◆美脚効果抜群の8cmハイヒール。トライしてはみるものの、なんだか歩き方がぎこちなくなってしまうと言う方は多いのではないでしょうか?

せっかく足のラインが綺麗に見えるのに、歩きはじめたら台無し!では、とっても残念ですよね。
今日は悩める女子に送る、ハイヒールを履きこなすためのポイントをご紹介します。

痛みしらずのモデルのようなウォーキングを手に入れましょう!!

今回ご紹介するテクニックは、もちろんローヒールでも応用可能です。
ハイヒールはあまり履かないと言う方も、参考にしてみてくださいね!

自分に最もフィットするシンデレラシューズの選び方!

靴を購入するときには、皆さん試着をされていると思いますが、時間や食事、疲れ具合によって足のサイズは変わるもの。

実際に使用するときになって「あれ?履きにくい!」と感じることもしばしばありますよね。
ここでは、失敗しない靴選びのポイントをおさえていきましょう♪

◆ポイント① 足幅

靴を選ぶときは、縦のサイズを気にすることが多いと思います。
しかし、みんなが意外と見落としがちな足幅のサイズが、実はとっても重要なのです!
特に普段運動をされない方は、足幅が広くなる傾向にあります。
試着の際には、横幅もきつくないかをしっかりと確認しましょう。

◆ポイント② 知っておきたい足のタイプ3つ
足の形には、三つのタイプがあることをご存知でしょうか?
自分の足の形を知っていると、選ぶ靴も変わって来ます。以下にご紹介する3つから、
自分の足タイプを分析してみてくださいね。

1.ギリシャ型;足の人差し指が長いタイプ
オススメの靴のタイプは、つま先のとがったエレガントな”ポインテッドトゥ” “アーモンドトゥ”

2.エジプト型;足の指がナナメ一直線になるタイプ
オススメの靴のタイプは、フェミニンな爪先がサークルタイプのもの。

3.スクエア型;指の長さが均一
オススメの靴のタイプは、スクエアトゥのクールなタイプ。

自分の足にあった靴を選ぶことで、足の負担が減って歩き方が改善されるだけでなく
外反母趾等の予防にもなるそうです!!

◆ポイント③ 歩き方
高いハイヒールを履くと、へっぴり腰になったり膝が曲がってしまったりする方が多いと思います。
ランウェイを歩くモデルのようになるには、どうしたら良いのでしょうか?

◆ハイヒールで歩くときは、フラットな靴で歩くときと違いかかとから着地するのではなく、足全体を一気に地面につけるような意識をしてみてください。

雪道を歩くときにちょっと似ているイメージです。
こうすることで、安定感が生まれます。
また、モデルのように綱渡りをするように一本のライン上を歩く意識をしましょう。

◆脚全体への意識
歩き方に意識ができたら、次は脚への意識です。
がに股や内股にならないように真っ直ぐに足を出していきましょう。

と、言っても、脚だけに意識をしてもなかなかうまくいかないもの。
ポイントはインナーマッスルになります。

お腹を上に引き上げるイメージをして、オヘソの下あたりにある丹田(たんでん)に力を入れましょう。
これは、美脚に見えるだけでなく体幹のエクササイズにも繋がります。
せっかくなので、体幹も美しいラインをGETしていきましょうね!

◆今回ご紹介したポイントを意識して、ぜひモデルのような美しい歩き方を習得してくださいね。
ハイヒールが苦手な方も、きっと痛みを忘れて自信をもって様々な靴を履きこなせるようになりますよ!

また、美しい歩き方は、美脚を手に入れるための近道にもなります。
ハイヒールを履いても、素足でも褒められる脚をGETしちゃいましょう!