なんだかいつまでたっても幼児体型を脱することができない・・・

特に日本人には、そんな悩みを持っている方が多いそうです。
しかし、諦めるのはまだ早い!!

正しいエクササイズを覚えることで、「タンクトップも水着も怖くない」そんな美ボディをGETできちゃうんです。

いろいろなダイエット方法を試したという方も、ただ痩せるだけじゃない
メリハリ美ボディに近付くためのポイントを実践してみてください。

インナーマッスル「腸腰筋」を鍛えましょう!
お腹の美しいくびれラインをつくるのを助けてくれるのが、腸腰筋です。
この筋肉は、深層筋肉や深部筋肉とも呼ばれています。

日常生活ではなかなか充分な刺激を与えることができないこの筋肉に特化した
エクササイズをご紹介していきます!

◆知っておきたい、「腸腰筋」エクササイズがもたらす効果

腸腰筋は、正しい姿勢をキープするためにとっても重要な筋肉です。
この筋肉を鍛えることで、骨盤を閉め、脚のたるみを予防することができます。

また、正しい姿勢で生活をすると、下腹部の筋肉にも刺激があるので、ぽっこりお腹の予防にもなりますし、バストアップ効果も期待できます!

◆エクササイズは、一日5分だけでも大丈夫です。
大切なのは、継続すること。
特に体幹周りの筋肉は、毎日行うことで効果がみるみるうちに表れるので、無理のない範囲で継続して行っていきましょう!

◆現在の腸腰筋力は?

まずは自分の腸腰筋の状態を確認していきます。

①椅子に座ります。
②足を閉じて膝と足首をくっつけます。

この状態を3分以上保つことができれば、あなたの腸腰筋力は衰えていないでしょう。
もしこの体制がキツイようなら、今日からすぐにエクササイズをはじめましょう。

◆エクササイズ① フロントランジ

やり方;
1.真っ直ぐの正しい姿勢で立つ
2.右足を大きく前方に出す
3.その体制をkeepしたまま、右膝に手をあてる
4.深く膝を曲げ、5秒keep!このときに上半身は背筋を伸ばして正しい姿勢を保つ
5.重心が両足の真ん中にあることを確認したら、元の体制に戻る
6.左も同じようにエクササイズ
※スクワット状態のときに、後ろ脚ががに股になり易いです!効果を保つために、
両足真っ直ぐ前を向いた状態を意識しましょう。

◆エクササイズ② 足あげ
1.壁などに手を置き、身体を支える
2.上半身は腹筋・背筋を意識して引き締めたまま、脚を持ち上げる
3.左右10回行う
※脚は、付け根からしっかりと持ち上げることで効果が高まります。
腹筋で持ち上げるようなイメージを持ちましょう。
太ももの筋肉を意識すると、 ボディービルダーのようなぼこっとした
筋肉がついてしまう可能性があるので、注意して下さい。

◆エクササイズ③ レッグレイズ
1.仰向けに横になり、両手をお尻の下に入れる
2.真っ直ぐ伸ばした足を60度の辺りまで持ち上げ、30度のあたりまで下げる
3.20回程繰り返す
※足を降ろす際に、腰が浮かないように注意しましょう。
辛い場合は、膝を曲げて行ってもOKです。

引き締まったくびれのあるお腹を手に入れて、自信を持って夏にいどみましょう♪