女の子は、綺麗になるために様々な努力をしますよね。

しかし、顔はとっても繊細なパーツ。なんとなく聞いた知識でケアを
行っていると、”たるみ” ”くすみ” ”乾燥”などショックすぎる肌トラブルを
引き起こす原因になっちゃうかも?

ここでご紹介する7つのポイントを抑えて、正しいフェイスケアを学んでいってくださいね。

周囲のみんなを魅了する、ハリのある美肌を目指しましょう!
【NGポイント①】シャワーで洗顔
肌に刺激は禁物!洗顔後の肌は特に敏感になっているって、ご存知でしたか?
「シャワーを勢いよくかけるとなんだか汚れが落ちるきがする!!」という方も
いるかもしれませんが、肌トラブルに繋がってしまう可能性がありますよ!
必ず、ぬるま湯で肌をいたわるように流してあげてくださいね。

【NGポイント②】クレンジング方法
目周辺のシミ?そばかす?黒ずみ?にお困りの方、必見です。
クレンジング時に強くマッサージをすると、こういった症状の原因となることがあります。
特に、アイメイクは入念に落とそうと力が入りがち。
フェイスケアの基本は『優しく!!』。肌に傷が付かないように、クレンジングしましょう。

【NGポイント③】クリームやオイルなしのマッサージ
時々、電車内やお仕事中にフェイスマッサージをしている方を見かけます。
が、、それって肌の負担を増やしているかも?
刺激が強くなり過ぎないように、マッサージ時はクリームやオイルを使用しましょう。

【NGポイント④】リップクリームの横塗り!
これは、NGというよりは、知っているとより効果が高くなる美容法です♪
唇をよく見てみると、唇の構造は縦に繊維が入っています。
リップクリームは、この繊維の流れにそうように縦に塗っていきましょう。
横に塗るよりも、潤いが浸透してぷるぷるリップが手に入っちゃうかも!

【NGポイント⑤】ミスト化粧水の使い過ぎ
ミスト化粧水にも様々なタイプがありますが、注意したいのは保湿成分が
少なく水分が多いもの!
水分が蒸発する時に、肌の水分も一緒に蒸発してより乾燥がひどくなくことが
あるんです。ミスト化粧水を購入する際には、保湿成分が多めに入っているものを選び
使用方法をよく読んで、一日の目安回数を確認してくださいね。

【NGポイント⑥】洗顔時のお水の温度
洗顔後など、引き締め効果を狙って冷たいお水でじゃばじゃば顔を
すすいでいることはありませんか?
実は冷水に毛穴の引き締め効果を期待しても、それは冷水使用後
30分程しか意味がないんです。
冷水も、高温のお湯と同じように、肌にとっては不要な刺激になりかねません。
洗顔時は、「ぬるま湯」を守って下さいね。

【NGポイント⑦】フェイスパックの使用時間
最近は、色々なデザインや使用効果のあるフェイスパックが販売されていますよね。
一日の終わりのリラックスタイムに使用されている方も多いのではないでしょうか?
ここで気を付けたいのが、シートタイプの使用時間!
使用方法欄に記載された正しい使用時間を守らないと、肌の水分をフェイスパックに
持っていかれてしまうことがあるんです。

「気持ち良過ぎて気付いたら寝ちゃっていた~」なんてことになったら大変です!
美しい肌のために、しっかりと使用方法は守りましょうね。

いかがでしたか?
様々な美容法がありますが、どれも正しい知識を持って行うことで
効果を最大限に引き出すことができます!
さらなる美しさを求めて、みなさんぜひ今回ご紹介した7つのポイントを参考にしてくださいね。